それでもアパート暮らし?
住宅ローンに関する減税 控除 金利 返済 繰り上げ返済 借り換え 諸費用などの情報局を目指します。
知って得する住宅ローン 賢く学んで手堅く返済計画
住宅ローンの予備知識
住宅ローンの借入実行
住宅ローン返済計画
当サイトについて
お問合せ

スポンサードリンク

 §1 それでもアパート暮らし?⇒アパートとマイホーム

知って得する住宅ローン
TOP

マイホームは多額の借金をすることになるので不安だという方が多いいと思いますが、アパートとマイホームどちらが特か考えたことがあるでしょうか。

家賃を一生払続けるなら住宅を持った方がましだという方もいれば、多額の借金を何十年も背負うのも不安だし、固定資産税なんかの余分な費用がかかるのは嫌だと言う方もいるでしょう。

では一体どちらが特なんでしょう。
それぞれのメリットデメリットを比較してみましょう。


アパートのメリット・デメリット
アパートのメリットはなんといっても自由に住み替えができることだと思います。狭くなれば広いところに、古くなれば新しいところに、というふうに自分のライフスタイルに合わせられます。

また固定資産税や都市計画税などの支払いも気にしなくてよいし、雨漏りなどの住宅に関する修繕も大家さんがやってくれることでしょう。

ではデメリットはどうでしょう。
アパートのデメリットはやはり毎月の家賃ですね。いくら払い続けても一生自分の物にはなりません。

またライフスタイルに合わせた増改築も勝手にはできませんし、部屋の模様替えなどをした場合は家を変わるときに元通りにしなければならない場合もあります。

あと、なんといっても賃貸契約の更新手続きは煩わしいものですね!


マイホームのメリット・デメリット
マイホームのメリットは家が自分の物になること。つまり資産ができるということです。

戸建ての場合は間取りや外観、内装など自分に会わせた住まいづくりができますし、将来のライフスタイルに合わせての増改築など自分の都合で計画できます。

一方、デメリットとしては転勤や住宅周辺の環境の変化等に対してアパートのように住み替えができません。

収入に変化があった場合などは毎月の返済金額の決まっているでしょうから、アパートのように今より安い場所に引っ越すというようなこともできません。

それぞれ、メリット・デメリットがありますね。

では数字で比べるとどうでしょう。

                             

                          >>> 60歳で完済したら

 
Copyright© 知って得する住宅ローン 2006  
注意・免責事項:当サイトの内容で、いかなる損害があった場合でも一切の責任を負いません。